【決定版!】インドネシア語学習におすすめの本

インドネシア語

インドネシア語学習におすすめの本をまとめました。

インドネシア語は、英語や中国語、韓国語などの言語のようにたくさん参考書があるわけではありませんが、これらの本を使えば独学で学習できます。

旅行者向け

◆旅の指さし会話帳2 インドネシア


この本は旅行者にとって超定番の「旅の指さし会話帳」シリーズのインドネシア語編。旅行でよく使う表現が絵とともに書かれていて、本を見て指を指し合うだけで、現地の人と簡単なコミュニケーションがとれます。旅行に行って現地の人とコミュニケーションをとって楽しみたいという方におすすめです。
日常で使う表現がたくさん載っているので、インドネシア語初心者にとっても役立つ本です。
インドネシア語を本格的に学ぶ方は、次の初心者向け本をやりながら、こちらの本でも勉強することで、より実践的な会話で使う表現を学べます。

◆単語でカンタン!旅行インドネシア語会話


旅行者向けとして、こちらのもおすすめです。
こちらはどちらというと、自分で話してコミュニケーションを取りたい方向けです。CDが付いてますので、CDを使ってリスニングとスピーキングの練習をすることで、簡単な会話に対応できます。
も初心者にとっておすすめで、旅行や日常で使う表現が場面ごとにまとめられているので、実践的な会話を学べます。言語(特ににインドネシア語)は単語が重要で、この本は日常で使う基本単語が一冊で学べるのが嬉しいですね。

初心者・入門者向け

◆やさしい初歩のインドネシア語新装改訂版CD付


インドネシア語を本格的に勉強する方には、この本で決まりです。
インドネシア語の基本文法の解説が丁寧に書かれていて、とてもわかりやすいです。
オーディオCDが付いているので、リスニングとスピーキングの練習もしっかりとできます。
やさしい初歩のインドネシア語と上のをやれば、インドネシア語での会話に向けての準備が十分にできます。

中級者向け

◆バタオネのインドネシア語講座 初級―バタオネにおまかせ



インドネシア語をもっと深く知りたい方、新聞や専門書などを読みたい方は、この本を。
初級と書いてありますが、文法を中心に内容はかなり充実しています。単語もたくさん出てくるので、この一冊を何度も復習すれば、文法の知識が付くだけでなく語彙力も自然と身につきます。インドネシア語検定(C級程度まで)対策にも使えます!

単語本

◆森山式インドネシア語単語頻度順3535



インドネシア語は単語が命です(複雑な文法ルールが無いため)。単語を覚えれば、ある程度コミュニケーションが取れるようになります。

単語を覚えるのには、この本がおすすめです。よく使う順(初級、中級、上級)に単語が並んでいるので、とっつきやすいです。いきなりあまり使わないような難しい単語が出てきたら、しんどいですからね。
まずは初級の単語を覚えながら、日常生活するのに必要なインドネシア語を学んでいくといいと思います。
中級、上級レベルの単語を習得すれば、ニュースを理解できたり、インドネシア語検定C,B級の対策になると思います。

辞書

◆プログレッシブ インドネシア語辞典



インドネシア語辞書でおすすめなのは、やはりこれです。
インドネシア語の辞書の中で1番これが充実していて使い易いです。
インドネシア語→日本語だけでなく、日本語→インドネシア語でも調べられます。
例文も載っているので、意味だけでなく単語の使い方も学べます。
これ1冊読めば、かなりインドネシア語に慣れてレベルが上がるんじゃないかって思います。
初心者・入門者にも中級レベル以上の方にも、必須の辞書です。

おまけ

インドネシアを知るための本です。インドネシア語を学んで、インドネシアやインドネシア人と関わっていくのに、彼ら彼女たちの国について知ることは大切です。
インドネシアについて知識があれば会話もより弾みますので、ぜひ読んでみてください。

◆インドネシアのことがマンガで3時間でわかる本


◆現代インドネシアを知るための60章


タイトルとURLをコピーしました